方言の持っている力

今回は、方言について書きたいと思います。
これは、その地域ごとの変わった言葉、話し方の事です。
その中でも、この言葉が持っている力についてポジティブな内容で書いていきます。
そもそも、色々な地域でその地方独特の言葉が現れたのは、昔からの風習が影響していると考えられます。
小さい頃から、当たり前に聞く言葉は、そのまま吸収するので、標準語に直すのは難しいです。
仕事などでは、標準語が望ましいですが、最近ではこの独特の言葉がとてもかわいいと評判になっていたりもします。
これは、日本だけではなく海外でも同じで、たくさんの国のたくさんの地域に、色々な独特の言葉があります。
なぜ、この言葉たちに惹かれる人が多いのでしょうか。
教科書には、標準語が書かれている事がほとんどですが、その中で現在も、この言葉たちが使われているという事自体が歴史だとは思いませんか。
この歴史の重みが、何か不思議な魅力につながっているように思います。